2007年05月10日

デジタルパーマの楽しみ方

デジタルパーマ(形状記憶パーマ)を体験していない人は
初めてデジタルパーマをかける時は不安もあるでしょうね。

まずは、デジタルパーマと普通のパーマはどう違うのかと
いうことでしょうか。

デジタルパーマは加熱ロッドの温熱で髪を巻き、パーマを
かけるので、形状記憶が普通のパーマに比べてはっきりする
ことです。

デジタルパーマは髪が水分を含んでいると、パーマがかかって
いるか分かりませんが、乾くとパーマが出てくるんですよ。

デジタルパーマは加熱ロッドを使うので、髪が傷まないか
心配な人もいるでしょうが、そこは技術的に美容院で痛まない
ように配慮されていると思います。

ですから、出来るだけ信用できる美容院に行きましょうね。
口コミで聞いた美容院などはいいかも知れません。

デジタルパーマをかけたけど、どの位の持続期間があるの?
という疑問の方も多いと思いますね。

これは個人差があるようですが、弾力性のある髪は一般的に
よく持つようです。普通のパーマより長持ちするのは間違い
ないようですよ。

デジタルパーマは普通のパーマに比べて、相当なパターンの
コンディションに対応しているので、デジタルパーマをかける
時は、自分が好むベストのコンディションでかけたいですね。

デジタルパーマに不向きかどうか悩む人もいるかと思います。

基本的にはある程度長い髪がいいでしょう。
デジタルパーマは加熱ロッドを使用するため、髪を巻いた部分が
熱くなります。ですから頭皮に近くなると頭皮が熱で影響を受ける
場合があります。

ですから、ショートヘアの方はデジタルパーマに向いていないかも
知れません。ある程度髪を長くしてからデジタルパーマをかけましょうね。

技術力のある美容院であればショートヘアでもデジタルパーマを
かけているようですよ。

ヘアカタログで自分の好みの髪型を見つけたら、早速デジタルパーマで
再現してみませんか?

あなたのライフスタイルが変わること請け合いです。
posted by デジタルパーマアートマン at 10:24| デジタルパーマ

2007年05月08日

ヘアカタログで大変身

デジタルパーマとは形状記憶パーマともいわれているんですね。
髪を痛めないほどの温度のホットロッドを使ったパーマのことです。

デジタルパーマのヘアカタログを見ましたが、本当に数多くの
ヘアスタイルがあるんですね。

デジタルパーマでスタイリングを決める、何だか考えただけでも
わくわくします(^o^)

デジタルパーマで髪型がピシャリと決まり、髪型が長持ちするならば、
髪質の柔らかいクセのある髪を持っている人にはもってこいです。

デジタルパーマの手入れはどうなんでしょう?
デジタルパーマを掛けるとしたら美容院でしょうから、そこで日頃の
手入れを教えてもらうといいですね。

デジタルパーマを失敗した場合には、髪を痛めないように元に戻し、
美容院で相談しながら、再度掛けてもらいましょう。

デジタルパーマは乾かし方が重要ですので、呉々も髪を痛めないように。
髪はあなたの命ですもんね(^_^)

デジタルパーマでスタイルを決め、カラーにして、デジタルパーマの
スタイルを画像に撮っておいたらどうでしょうか。

色々な種類のデジタルパーマのヘアスタイルがあります。画像に撮って
おくと、自分の一番気に入ったスタイルが分かるかも知れませんよ。

5年、10年後に自分のデジタルパーマの髪型の写真を見るのも
楽しそうです。写真を撮るときにはきちんとセットしましょうね。

デジタルパーマは縮毛矯正も出来るみたいですね。
クセ毛の方には朗報です。

デジタルパーマのできあがりは美容院の腕によるところが多いようです。
ですから、「あそこの美容院はデジタルパーマがうまいよ」などど、
口コミで伝わるんですね。

色んな有名なデジタルパーマ美容院がネットでも広告を出されて
いますね。それぞれの美容院でデジタルパーマの特徴があるんでしょうか。

デジタルパーマの魅力を紹介していきます。

posted by デジタルパーマアートマン at 09:43| デジタルパーマ